2018年11月15日 (木)

秋の夜。

気がつけば11月中ば。
朝晩めっきり冷えるようになってきました。
そう、寒くなってきたのです。
ええ、私はごきげんさんですよ。
だってだってだってーーーー、

7b3ed05d0f0e42fca4ed1826ec8b73e2


うふ。
ホカペ始めました。
くっつくもけもけ始まりました。
広く黒い部分は決してみやさんの影ではありません。(笑)

5d307e6d03bd494cab0433d9c748a900

どうよ、この密着ぶり。
これがほぼ毎日私の目の前で繰り広げられる光景なのです。
たまらんですよ。


Bd36d5dc31cc4e6ea69c0f405c4e6515

ね?
たまらんでしょ?ヽ(*≧ε≦*)φ

黒いもけもけの姿が見えないときはたまに、


7d4c369e67954de89a3a9f6b3b3ea59a

こんな光景も。
しろくろの塊は私の足の上です。
もう動けません動きません。

だがしかし。
この光景を見ることができるのは夜9時ごろまで。
なぜかその頃になるとみやさんはこの部屋を出てしまい、ジジさんは私のベッドで先に寝てしまう。
なんで?

もっと寒く冷たくなればきっと。
きっともっとここで過ごしてくれるはず。
あわよくば例年のように添い寝もしてくれる。
そう期待しつつ、秋の夜長をやり過ごす今日この頃。

今年はインフルウイルスに負けませんようにー。
皆さまもどうか無事にやりすごせますようにー。

«秋の夜長。