« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

9月最後の日。

朝から雨。
ずっと雨。

今日は、大将の5回目のお誕生日(推定)。
私にはその姿は見えないけど。
きっと、今日もせわしなく過ごしてるんだろうな。

懐かしい画像をいっぱい見て過ごそう。
どうぞ皆様も思い出してやってくださいませ。

Tibitaisyou

我が家にやってきたばかりの日。(2003年11月3日)
こんなだったの~。
爪だけはいっちょ前。(笑)

Dscn0248

そして、これが初めて大将を見たときのみやさん。
おもいっきし緊張してるし。(^。^;;

Dscn0291

仲良さそうな時期もあったな~。

Dscn0497

どっちがネコかぶってたのかしらね。(笑)

Dscn0358

だだだだーっと走り回って、コテンと寝ちゃってたな~。

Dscn1560_2

この頃になると、元気にお外を走り回ってたね。
遠くには行かない、いい子だったよ~。

Dscn1995

木登りはみやさんよりも上手だったよね~。

Dscn1640

ちろちゃんとも、ホントによく遊びました。
ちろちゃん、優しかったよね。

Dscn2218

体つきは大人っぽくなっても、いつまでたっても中身はおこちゃま仕様の大将でした。(笑)

Kochimuite

この頃になると、2ショットはかなり貴重だったかも。(笑)

P1030294

おー、この座椅子、もとは大将がよく寝てたっけね~。

P1030326

こんなとこに寝てる画像も見つけた~。(〃∇〃)
あちこちよく潜り込んでたよね。
妙な場所が好きでした。

まー、でもー、みやさんと大将と言えば・・・、

P1030363

ケンカよね。(笑)

P1140580_2

黒っぽくなったって、やってることは一緒。(笑)

Aqp1150018

ここは植え付け前の白菜畑。
いっぱい一緒にお散歩したよね。

大将と過ごした日々、今でもきらきら輝いてる。
5歳になった大将・・・・。
想像つくよね?

きっとぜんっぜん変わってないはずだものー。(〃∇〃)

ところで。
みやさんもちっとも変わってないと思いません?(^。^;;

ってことは、見た目変わってしまったのは私だけ?( ̄_ ̄|||)
今日から若返るー!(笑)

2008年9月29日 (月)

今日は・・・。

雨降り。
かなり寒い。
まだ雨が霧状だった早朝、大きくなりすぎてる白菜苗を少しでもお引越しさせてやろうと、畑に。
だんだん雨が大粒になり、風もびゅーっ。
帽子のひさしから、雨だれが落ちてきたし。( ̄_ ̄|||)
畑の土はどっぽりと水を含んで、ゴム手袋にくっつきまわってるし。
長靴は重いし。
畑について、ものの30分もしないうちに撤収ー!
・・・お洗濯物が増えただけの作業でした。(^。^;;

予定外に突然寒くなってしまったので、あわてて衣替え。
引き出しを開ければみやさんがもぐり、衣装ケースを出せば入り込み、しばし手を休めてご観覧。(笑)
とぉ~ってもなごめたけど、作業ははかどりませんでした。(^。^;;

P1070767

みやさんは肉球むき出しでも真冬は冷たくないのかしら。
こんな石の上とか、直接触れたら冷たそうだよね。

P1070768

ピンととがったお耳の先も、北風が強いと冷たそう。

季節の変わり目です。
急に体調を悪くしてしまうネコさんも多いようです。
人も同じく。
気温の変化についていけないようです。
暑くなるときと違って、寒くなるときの方が体には負担なのかな。
どうか、みんなみんな、元気でいられますように。

P1070718

みやさん、おしっぽはいつもいつでも暖かそうだね♪

2008年9月28日 (日)

禁断。

今日は1日長袖で過ごした。
ずっと曇り空で風が強かった。

白菜苗植え付けの予定だったんだけど、雨が降りそうなので急遽稲刈りに作業変更。
私は楽ちん作業でよかったわ。(^。^;;
「夢つくし」の稲刈り、無事に終了~。
夢つくしの田んぼは雑草が多くて、例年より不作らしい。
同じ手間隙かけて出来高が違うのって、なんか納得いかない~。(--;)
来月に入ってから始まる、「ひのひかり」の収穫に期待しましょう。

今、5時。
仕事が終わって帰ってきたら、みやさんがいない。
ヤバイ・・・、禁断症状が出そうよ。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そんな症状を紛らわせるために・・・・、

P1070731

おや、まぁ。(笑)
そぉ~っと、カーテンをめくってみた。

P1070734

あら、まぁ。(笑)

P1070736

むむむ、動きがありましたよ。

P1070737

これ以上動けないようです。(笑)
ふんわり秋の日差しが気持いいね~。

P1070739

ふわぁ~あぁ、ダブルのあくびで私の口まで開きそうよ。(笑)

P1070741

ゆっくりお休みください。(*≧m≦*)

みやさん、肌寒い気温になると行動範囲が広がるみたい。
朝もめったに行かなくなってた公民館付近を散策してた。
うーむ、いつもならとっくに戻ってる時間なのに、今日はまだ。

だめだ。
禁断症状が治まらない。
探しに行ってきます~。
みやさんを3時間以上見ないと、気持ちが落ち着かないのです。
これって、完全にみやさん中毒症だわね。(^。^;;

2008年9月27日 (土)

玉ねぎ種まき。

今日は早生玉ねぎの種まき~。
突然涼しくなりました。(笑)
朝は、長袖着てたのよ~。
夕方になったら、足先まで冷えてきました。
もう冬?モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

だけど、日が照ってる日中の畑仕事はやはり汗ばみました。
無事に早生玉ねぎ47000個分の種をまき終えました。
まき終わった畑は~、

P1070750

真っ黒。(^。^;;
薄く土をかぶせた上に焼いた籾殻をかぶせてあるのです。
種にとっては羽毛布団みたいな感じ?(笑)

あの、ピンクのひも状の種をひとつの畝に・・・、

P1070751

数えてください。(^。^;;
これで型押しして並べていきます。
とにかく、470メートル分のピンクのひもを並べて土かぶせて籾殻のせました。

なんだか、種をまいたって言うよりひもを均等に並べただけだわね。(笑)

どうやら旦那さんの計算がばっちりだったようで、これなら晩生玉ねぎ種もじゅうぶんまき終える広さが残ってるようです。
水をかけてやったら、本日の畑仕事終了~。
ささ、さぼりがちな現場監督さんに見ていただきましょう。(o^-^o)

P1070756

どーん、ときました。
寝起きです。(笑)

P1070757

み) !!
いきなり覚醒したようです。(笑)

P1070759

み) なんか、違ってる!

P1070761

み) 気のせい?

P1070762

み) やーん、昨日と違うわっ。

P1070763

み) 近づかないことにする。

みやさんってば、塀にも近づかない。(笑)
内心、「なんなの?なんなの?なんでなの?」ってあわててるんだろうね。(*^m^)
最後まで、いつものように塀の上からの見張りはありませんでした。

君子危うきに近寄らず?(笑)

まだ水溜りが少し残っていたので、長靴に泥んこがだっぷりくっついて、たいそう足の重い畑作業でした。(笑)

明日の予定は~、

P1070776

これ。
もう、うんざりするほど大きく育ってます。

P1070775

晩生白菜苗様ご一行。
かなり窮屈な思いをさせられているようです。
明日は広い畑にお引越しだからね~。

・・・・自分で勝手に引っ越してくれないかなぁ。(^。^;;

2008年9月26日 (金)

雨のおかげ。

なんとか元気です。(^。^;;

昨夜は早く寝ましたよ。
だけど、10時ごろ雷に起こされました。(泣)
すごい雷雨だったー!
とんでもねー!って布団かぶって悶々としてました。~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
怖い思いしてすっきりしたのか、熱は下がりました。
そもそも、なんの熱?
知恵熱とか?(^。^;;

今日は玉ねぎの種まき予定でしたが・・・・。

P1070726

まいてません。
だってね、

P1070728

水が溜まってるんです。( ̄_ ̄|||)
なぜ水が溜まってると種まきにならないのかですって?
それは・・・、

P1070707

これが原因。
わかりますよね?
この、黒い粒一粒が1個の玉ねぎになるのです。

P1070710

早生玉ねぎ種、これたったのふたつ。
後にまく晩生玉ねぎも同じふたつ。
でもね、でもね、

P1070706_3

ひと巻きに23500個の玉ねぎの種なのです。
つまり、4まん7せんこ分。w(゚o゚)w

晩生の種は、この「235」の数字が「290」になってます。
全部でいくつ?(^。^;;

毎年種の数にうんざりしてるような気がする。(笑)

そんなうんざり気分を忘れさせてくれるような、このかわいいピンクのヒモ部分。(笑)
これが水に溶ける材質なのです。
水は天敵なのです。
もしもついうっかりボチャンっ!と水溜りに落としでもしたら・・・・。

ってことで、今日の種まきは中止。(笑)
おかげさまで今日はのんびりできました。

さて。
この早生玉ねぎ種47000個まき終わった時点で、みやさんの向こうに見えてる畝、何本使うでしょうか~?

P1070727

畝は全部で5本と半分ってとこかな。
両端はちょっと狭い。
旦那さんの計算があってれば、これだけに全部の種をまいてしまうらしい。
えーっと、47000+58000個分ね。
つまり、テープの長さにして1050メートルね。( ̄_ ̄|||)
ひと畝に何列植えるんだっけか・・・?

その模様はまた種まき当日に。(^。^;;

みやさんがお手伝いに来てくれるかどうかも、当日にならないとわかりません。(笑)






2008年9月25日 (木)

暑くて熱い。

体調が不良です。(>_<)
朝から頭痛いなぁーっていらいらしてたら、熱が出ました・・・・。
いらいらしすぎ?(泣)

玉ねぎの種まき準備は、全面的に旦那さんにお任せしました。
どうにかこうにかごまかしつつ、家事だけはこなしました。

もうだめだー。
寝るーーーー。Σι( ̄□ ̄;)ノ

みやさんは元気ですよ。
キンギョも元気です。

・・・自分の鼻息が熱いのって、気持ち悪ぅ。

明日には通常肉体に戻っていますようにー。

P1070499

み) かーしかしかし♪

2008年9月24日 (水)

朝。

暑さ寒さも彼岸までといいますが・・・。
暑い。(--;)
蒸し暑いのです。
まぁ、真夏の灼熱地獄ほどではないけれど、朝が涼しいだけに日中の暑さは耐えがたい。

P1070651

我が家から見える、日の出。

P1070659

日光が差し始めると同時に、暖かさが伝わってくる。
太陽ってすごいね。

P1070663

そんな、朝日を浴びてるみやさん。
・・・おしっぽがすごっ。(^。^;;

怒っているわけではありませんよ、念のため。(≧m≦)

P1070664

歩いてる場所もすごいけど、みやさんのその後ろあんよがたまらない。
肉球チラ見せ歩行。ヾ(≧▽≦)ノ"

P1070669

ちょっと、どこまで行くの?

P1070670

それ以上先には進めないよ?
ジャングル探検?(笑)
奥地探索が終われば~、

P1070674

飛んで帰ってくる。(笑)

いいんだけどね。
今はまだ。
草の上だろうが中だろうがどこ通っても。
でもね、もうじきね・・・・、

P1070671

ひっつきむしの素。

P1070672

そこいらじゅうに、わんさかほいほい。

これがいずれみやさんの毛に絡まりついて、私の部屋へと運ばれてくるのですよ。
掃除をサボると、そのうちベッドの隙間とかから生えてくるかもしれない。
天然のオブジェ?(笑)


2008年9月23日 (火)

新米。

P1070695

今年の新米です。(v^ー゜)
今日、初出荷分の精米作業でした。

先日刈り取ったモミを乾燥機から直接脱穀機に投入して、玄米に。
そしてその玄米を精米機に通して、ようやく見慣れたごはん粒の元に変身。(笑)
つきたてのお米は、ほんのり暖かいのです。
ナマで食べようとは思わないけどね。(^。^;;

P1070696

キラキラの新米~。
半透明で美しい~。
これ一粒が10円だったら~、いや、多分1円でも大金持ちになれるのになぁ。(笑)

新米は私たちのごちそう。
みやさんのごちそうは~、

P1070677

新草。
パレットの網目からはみ出してきた優秀な草っぱを、まずは匂い確認。
で~、

P1070678

ぺろり。

P1070681

あぁんぐり。
先っぽだけ口に含んで~、

P1070682

ぱくりむしゃむしゃ。
このとき、首をひねってるのがおいしさのコツ。(笑)
反対向いたって、

P1070685

ひねってますよ。(笑)
朝露たっぷりの新鮮草っぱ、いかにもおいしそう。

P1070676

もちろん、座る位置にまでこだわってます。
網目のない中央部分。
だけど・・・・、

P1070680

ぬれているのは気にならないらしい。(笑)

P1070690

そして、丸い葉っぱは食べません。
これもみやさんのこだわり?(^。^;;

午後からは今日も稲刈り。
新米続々。
白菜苗もすくすく。
実りの秋です。

2008年9月22日 (月)

確認。

Ap1070631

遠くを見渡す。

Ap1070633

さらに遠くも見渡す。

昨日の画像との違いがわかるでしょうか?
昨日は~、

P1070622

こうでした。(笑)

P1070624

ここからクルリと反転して~、

P1070625

グルリと回って~、

P1070635

到着ぅ~。
近道はしないようです。(笑)

P1070637

ややっ、次はどこへ行くのですかっ。

P1070639

そこから飛んじゃうの??

Ap1070640

うっひゃぁぁ~~ぁっ!

P1070643

・・・隣の車の屋根ですけどね。(笑)

P1070649

あたりの確認が終了すれば、ようやく安心できるみやさんなのでした。

あ。
最後の最後に、きちんと調べてましたよ。

P1070644

でかくてジャマだと思ってるんだろうな。
明日はまた移動するからね~。
一緒に田んぼに乗ってく?(^。^;;

2008年9月21日 (日)

日曜日。

今日は日曜日。
朝から雨。
農作業全面中止~♪
いや、たぶん晴れてても、旦那さん二日酔いで起動不可能だし。(笑)
だらだらゆるゆるの日曜日でした。

曜日にはまったく関係ないのが、みやさん。(笑)
雨があがったら、さっそく不審物の調査開始。

P1070604

ダンプが庭先に停車中。
昨日も調べてたでしょ?
記憶がないとか?(笑)

P1070608

どの車の屋根よりも、見晴らしはいいはず。

P1070610

お気に召しまして?(^。^;;

P1070611

そんなに威張らないでもいいよ。(笑)

空にもチラチラ青が。
明日は晴れそうね。

P1070613

ほら。
みやさんにもお日様ライトがあたってる。

P1070617

先頭の調べが終わったら、今度は後方確認かな?

P1070618

わおっ、横っ面、曲がってるし。( ̄○ ̄;)!
私がやったんじゃないはず。
たぶん。(;´▽`A``

P1070619

ま、みやさんには関係ないからいいかな?(笑)
すたすた歩いてるけど、私には手の届かない高さ。
ずっと見上げてるのです。

P1070620

最後尾に到着。
こちらも眺めはいいはず。

P1070623

座っちゃいましたよ。
私は両腕伸ばしてカメラ構えてる。
真上から見たら、どんな感じなのか想像つきます?(笑)

P1070622

あちこち見回して、ご満悦。(笑)

あれ?
ひょっとしてみやさん、ダンプの調べじゃなくて、ダンプの上から縄張り監視?

昔はこのダンプも全身きれいなブルーだったんだけどね。
みやさんは古くなっても錆柄にはなりません。(笑)

2008年9月20日 (土)

あれこれ。

今日はフル回転。
午前中、白菜苗の植え付け。
午後から今年最初の、稲刈り~。

「ゆめつくし」の稲刈りが始まった。
稲刈りと言っても、私のお仕事は普段着でできます。(笑)
ダンプ移動させたり、旦那さんを移動させたり(笑)、乾燥機の番したり。

まずは~、

P1220306

白菜苗、残りこれだけになりました。
まだ畑の準備が整っていないので、これだけ居残り。
これぐらいなら、午前中がんばれば植え終わるかな。

P1220307_2

大きくなってるでしょ。
もう、おひたしにして食べられそうなほど。(笑)

お次は~、

P1220305

刈り取ったばかりの、ゴハン。(笑)
ダンプはボロボロのポンコツですが、積荷は新鮮ですぞ。
こんな風に、見慣れないものが我が家に侵入してくると~、

P1220299

さっそくヨツアシ調査隊の調べが入る。(笑)
ダンプを止めて、ほんのちょっと離れた隙にもう乗ってるし。

P1220300

私には絶対に歩けない場所だわ。(笑)

P1220302

下りるの?

いったいどこから登ったのかしら・・・。
いきなり幅5センチの足場に飛び乗ったのかな。
・・・すごいね。w(゚o゚)w

P1220303

ダンプの荷台はステンレス張り。
みやさんの爪も引っかからないはず。(笑)

みやさんの取調べが終わるや否や、さっさとダンプは田んぼに向かいましたとさ。

そして、今夜はお客様です。
「先祖祭り」という名目で、ご近所の旦那衆方が集まって酒を飲み交わすのであります。
春と秋のお彼岸中に、家周りで当場が回ってくるのです。
9軒中5軒が同じ苗字ですから~。
遠いご先祖様はきっと同じなのかも。(笑)

お料理は鶏のすき焼きとお刺身。
ひとり鶏肉300グラムとかって、細かく決められてるのです。
ようするに、飲めりゃいいんでしょうけどね。(^。^;;

お客様といえば、お座敷よね。
掃除しましたよ。
みやさんの見張りつきで。(* ̄ー ̄*)
すでに準備万端整ってます。

が。
旦那さんはまだおパンツ一丁でテレビなんぞ見てます。(--;)
ビールぐらい自分で出しなさいよー!

みやさんもお接待仲間に加わってくれるといいな。



2008年9月19日 (金)

晩生白菜苗。

今日は、晩生白菜苗の植え付け~。
予定外だったんだけど、なぜだかいきなり旦那さんがそう決めました。
勝手に決めました。(--;)

さては、稲刈りを明日に延ばしたいわけでもあったのか?(笑)

本当は、ちょっと雨続きで、苗が急に成長してしまったから。
日が照らないと、なんだかふにゃふにゃ苗なのです。
葉っぱが伸びるばかりで根っこ部分が成長しないみたい。
非常に扱いにくい苗でした。
今日植えた苗は、苗箱18枚。
明日も同じくらいかな。
今日は蒸し暑くてたまりませんでした。
明日も暑いのかなぁ。
白菜植えてますけど、鍋料理なんて絶対イヤだー!(笑)

旦那さんは明日は稲刈り。
稲刈りはコンバイン。
コンバインは冷暖房完備・・・・。
なんか、ずるい。(`ε´)

座ってると、腰が痛い~。
背中を伸ばしたり縮めたりしながらパソコンに向かってます。
みやさんのおしっぽをふんわり左腕に感じながら♪

そのみやさんが、とぉ~ってもネコっぽい画像を見つけました。(笑)

P1070600

どこが?って言わないで。
だって、そもそもネコなんだもん。(笑)

ところで・・・・、

P1070575

これ、何の花かわかるかな?

この花には関係ないけど、

P1070576

こちら、来年収穫の玉ねぎの種をまくための畑です。
まだ準備中。
草が生えてこないように、黒マルチを種をまく場所にかぶせてます。
雑草戦争に打ち勝つために、毎年あれやこれや手を打っています。
黒マルチの下の土が日光で熱くなって、雑草の種や芽が滅びてしまうらしい。
この作戦、うまくいくのでしょうか。

P1070579

どんな手打っても、みやさんのネコ草はごっそり生えてきそうだよね。(^。^;;
草取り三昧かな、今年も・・・・。(泣)
農作業って、腰が命だと思います。_| ̄|○

2008年9月18日 (木)

ループ。

いきなりですが、

P1070572

真上から、みやさん。
一箇所、あれっ?って思うものが写ってるのがおわかりになりますでしょうか?

P1070570

なんで?
どうなってんの?

Ap1070572

すごいでしょーー?
わっかですよ、わっか。
しかも、おひげと眉毛。
どんな風に絡まってるのか、大きな画像見てもわからない~。

寝癖のまま出かけたのかな?
早くお顔洗いましょうね。(笑)

南九州を通過している台風の影響で、ものすごく蒸し暑いです。
風がちょっと強いかな。
だけど、家中の窓を開けてても平気な程度。
雨はほとんど降ってません。
このまま何事もなく、どこにも被害を出さずにさっさと通過して欲しいものです。

2008年9月17日 (水)

追跡。

今日は稲刈り予定日だったけど、9時頃から雨が降り始めて断念。
台風通過前に少しでも刈っておきたかったんだけど、こればかりは仕方がないね。

新米は、今しばらくお預け。(>_<)

朝7時過ぎ、ようやく玄間から出て行ったみやさんの後ろ姿を見てたらむずむずしたきた。
さっそくこっそり尾行開始。(笑)
あからさまについていくとその歩みを止めてしまいそうなので、
ぐるりとばばさま御殿のお縁から覗いてみた。

P1070584

くふふ、いたいた。
足音忍ばせてきたので、まだ私には気がついていないはず。←おばか。

P1070585

ふぅむ、わき目もふらずにどこに行くのかしら。
みやさん、最近西方面じゃなくていつもこちらのお庭方面から東に出かけて行く。

・・・どうにも窓越しではよく見えない。
そろりと窓を開けると~、

P1070586

あ。
ばれた。(笑)

・・・・でもみやさんはそのままシュタッと塀に登って、歩みを止めることもなくすたすたと。(^。^;;

これ以上子の窓からは追跡できないので、大慌てでこの部屋の窓まで先回りして待ってた。←やっぱりおばか。

P1070589

ほらぁ~、きた♪←かんぺきおばか。(笑)

みやさんってば、私にはまったく目も向けずスタスタスタスタ・・・。

P1070590

どんだけものすごいスタスタ速度かを、私の真正面を通過してる画像でお確かめください。

P1070591

大股です。(笑)
声をかけるのもためらうほどのスピード。

で、

P1070592

ここから先、どこに行くのか?

P1070593

西か?

P1070595

東か?

・・・・・・・待てど暮らせど動く気配なし。
結局今朝の追跡はここまで。
うーむ、残念。

だけど、このあと洗濯物を干してると戻ってきたから、たぶん西に進路を向けてそのまま帰ってきたものと思われます。(笑)

それにしても・・・・、

Ap1070586

この、振り向いたみやさんのかわいいことーーっ!
私は腑抜けになりますが、みやさんはきっと、

「なにやってんの? ついてこないでよ。 ご用はないわよ。」
・・・って、思ってるんだろうなぁ。( ̄▽ ̄)

2008年9月16日 (火)

秋の色々。

今日は快晴。
日向は暑くてたまらないけど、日陰や家の中はさわやかで快適♪

昨日、プチ行方不明だったみやさんですが。
実はとんでもないことになってた。
あたりが薄暗くなっても帰ってこないし、何度探しに行っても気配もない。
何度目かに探しに出たときに、仕事が休みだった納屋の2階に住む息子に聞いてみた。

「んー?そういえば見らんねぇ」って答えとともに小さく聞こえてきた、
「んなぁー」

息子の部屋のやや下にある、ばばさま専用事務所からみやさんの心細そうな声がっ!!
普段は開けっ放しなのに、昨日に限って閉め切ってあるし。
普段はみやさんもめったに入り込まない事務所なのに。
ドアを開けると、向こうの窓際に張り付くようにして座ってたみやさんが飛び出してきた。
おおぉ、いったいいつから閉じ込められていたのか。
多分、いつものように開けっ放しだったドアから入り込んで、たまたまばばさまが中も見ずに閉めちゃったんだろうな。

何度もそばを通りながら見当違いの場所探す私に気がついてた?

出てきたみやさん、やや興奮気味。
家に入って大きな声で鳴いたり、いきなり走り出したり。
事務所の中でそれくらい大きな声で鳴いてたら、すぐにわかったのにー。(笑)

みやさん、飛んだ災難でした。(^。^;;

さて。
秋です。(笑)

P1220298

柿の実もこんなに立派に♪

P1220256

こちらは、晩生の栗。
風に揺れて、ブレブレ~。
だって・・・、

P1220262

すごい高い場所にびしょなり~。
残念ながら、我が家の栗の木ではない。(笑)

P1220281

コスモスもほら、可憐な花を咲かせてる。

そんなこんなの秋の色々だけど、とんでもないものを見つけた。

Pp1220284

なんだかわかる?
穴の中に、オシリが見えてる。
怖いのよーーー。~(°°;)))オロオロ

P1220284

スズメバチの巣!!
こんな場所にかかってる巣は始めて見た!
大工さんちのお庭の、木の枝の間。
しかも、道のすぐそば!

直径は、縦30センチほど。
ま、スズメバチにしてみると、お手ごろな大きさ。(^。^;;

P1220289

みやさんの右後ろ、こんもり高い木が写ってる、その木の下のほうの枝にスズメバチの巣が!
この界隈は山中なので、スズメバチは多い。
事実、この部屋の天井裏にもものすごくいでっかいスズメバチの巣が残ってる。
お庭でもよく飛んでる。
家の中にもはいってくる。
すごい羽音なのよね、スズメバチって。
飛んでるだけで存在感をかもし出すのです。Σι( ̄□ ̄;)ノ

虫には刺されやすい私ですが、蜂にだけは刺されたことがない。
だけど、ここは怖いなぁ。
大工さんに言って、退治してもらおうかな。

スズメバチのほかにも怖いものといえば・・・・。

「まむし」

ここいらでは「ひらくち」と呼ばれてる。
何度も見たよ。
かまれた人も何人も知ってる。
退治しようにも、神出鬼没だからね。
もしもばったり鉢合わせしたら?
・・・とりあえずじっとして、立ち去るのを待つのみ。

あ、足がないんだから立ち去るってのはヘンね。
這い去る?(笑)

藪を歩くときは、必ず長靴で。

ちなみに、ニャンコやワンコはマムシ毒に強いんだそうです。
ご近所で飼われてた猟犬が噛み付かれたんだけど、おじさんは
「ほっときゃそのうち治る」って。
でも、顔が別犬のように腫れてた。
でも、食欲旺盛だった。(^。^;;
野うさぎの穴に顔を突っ込んだら、マムシが住んでたらしい。( ̄_ ̄|||)

マムシ画像あります・・・・。
我が家のお庭でばばさまが退治したもの。Σι( ̄□ ̄;)ノ
どうやって退治したのかは聞かない方がいいかも。(汗)

マムシはその胴体の柄でひと目で見分けがつく。
画像は、その柄部分です。
見てみる勇気のあるかたのみ、クリックどうぞ。

P1060998_3

人に見つからなければ、退治されることもないのにね。
お気の毒でした。

 


 



2008年9月15日 (月)

寄り道。

東のお山に向かうとき、みやさんが必ず立ち寄る場所がある。

P1220250

このお宅、ではなくて~、

P1220251

この穴。(笑)
決まって覗き込むのです。
私がずいぶん先に行ってもなかなかこの場を離れない。

帰り道も~、

P1220289

この辺までは、まだスタスタと歩みも普通。

P1220290

そろそろかな。

P1220291

ほら、やっぱり。(笑)
この日は確認しただけ。
たまに体半分以上突っ込んでるときがあって、笑えます。(^。^;;

P1220292

み) 今日はこれくらいにしてやるわ。

そんな顔してこちらに向かってこようとしたそのとき!
風に追われて、大きな枯葉がカサカサと音を立ててみやさんの後ろから転がるように飛んできた。

P1220293

どばばばばーーっと、うちに駆け込んだ。
ものすごく怖かったらしい。(笑)

Pp1220293

み) あーーーっ、びっくりした。

まさにそう言ってそうな顔。(笑)
追い風の強い日は、枯葉にご用心なさいませ。

今日のみやさん、午後から出かけてて、まだ姿を見てない。
私も午後から精米作業でいなかったんだけど、どうやら出て行ったきり帰ってきてないみたい。
どこなのかなぁ・・・。
雨降り出したのに。
帰ってきてみやさんが家にいないのは、久しぶり。
以前はこれが当たりまえだったけど。
みやさんが家にいることに慣れてしまってるので、いないってことだけでものすごく心細い。
泣きたい気持ち。(ToT)

早く帰ってこないかな。

2008年9月14日 (日)

気配。

白菜苗植え付け作業の日の朝の画像が出てきました。

P1220247

左側が今回植えつけた早生の苗。
右側が晩生。
ん? 真ん中に・・・・。

P1220248

妙なモノが。(≧m≦)

今日はお昼からその、妙なモノと一緒に白菜畑に行ってきた。(笑)

P1220252

約4000本の苗を植えた畑。
見えんねぇ。
アップで見ると~、

P1220253

理路整然と並んで植わってる。
これがあのしっかり巻き上がった白菜になるのかと思うと、毎年のことながら不思議。

P1220269

み) ふぅ~ん。

P1220270

み) なんか、見覚えあるかも・・・。

懐かしくないですか?
何か足りない気がしない?
みやさんの左、彼岸花のつぼみだよ。
お彼岸にはあの子もまた帰ってくるかな。

なんて感傷にひたってる私でしたが・・・。

P1220271

み) ぞぞぞぞぞっ、バリバリバリバリっ!

( ̄_ ̄|||)
背中の毛おったてていきなり爪とぎ。
気配がしたのか?(笑)

P1220263

苗さんは、昨日から雨が降らないので、ややうつむき加減。
今夜から明日にかけて、また明日以降は雨降りの予報が出てる。
もうちょっと待っててね、水分補給。

さ、みやさん、一緒に帰ろう♪

Pp1220259

何かの気配に神経を研ぎ澄ませてる。

P1220277

この道は、なぜか駆け抜けたくなる道。(*゚▽゚)ノ

2008年9月13日 (土)

使い分け。

若さゆえ、筋肉痛です。(笑)

早生白菜苗植え付け終了。
思ったよりも時間はかからず、スムーズに作業が進んだ~。
でもでも、腰から下の筋肉痛著しく・・・。
オシリや太ももの裏側が特にひどい。
歩くのも不恰好。
動くたびに、アイタタタ。(泣)

でもま、若いから~、きっと2~3日で回復するでしょう。(^。^;;

みやさんは畑には来ない。
出かけるときにはすでにお縁に寝てるので、無理にはお誘いしません。(笑)
今日はお昼に帰ってくると、この机に寝てた。
私が部屋にはいると、寝てたのに起き上がって座ってご挨拶。
・・・ただのアクビでしたけど。
いいんです。
起き上がってくれただけでもいいんです。(笑)

さて。
私以外の人にはいそいそと乗っかるみやさんですが。(--;)
息子や娘の場合、無条件に甘えてる様子。
これ見よがしに仰向けに寝そべり、腹の上にみやさんをはべらせたりして私に歯ぎしりさせたりする。(笑)

みやさん、いつも床で寝てる旦那さんにも同じように乗っかる。
お腹の上を踏みつけて顔を覗き込み、ペロペロ攻撃。
旦那さんの場合、みやさんを招いてるわけではない。
そこに旦那さんが寝てるから・・・って感じ。
実は、旦那さんにみやさんが乗っかるとき、みやさんの方に下心があるのです。(≧m≦)

よって、旦那さんは熟睡中にみやさんに乗られることが多い。
夜中に、「あ、やめてっ、あはん、いててっ、やめてぇー」などと、なんとも奇妙な声を発する旦那さん。(笑)

みやさんに顔をなめられまわってます。
本当はババッチぃのでやめて欲しいんだけど。(笑)
エキサイトしてくると、髪の毛をくわえて引っ張ったりする。
アギアギと、かなり本気でかぶりついてる。
しまいには、旦那さんが根負けして起き上がる。

「わかったわかった、わかーったけん、勘弁してっ」

そ。
みやさんってば、熟睡中の旦那さんにゴハンの催促。ヾ(≧▽≦)ノ"
なぜゴハンを催促するのが眠ってる旦那さん限定なのかはナゾ。
旦那さんのお昼寝のときもそう。
私が同じ部屋で本読んだりしてても、寝てる旦那さんに乗っかってゴハンを要求してる。

ようするに、外に出たいときには私を起こし、お腹がすけば旦那さんを起こすってこと。

さすがはみやさん。
下僕も使い分けてるね。∑(゚∇゚|||)

旦那さんがいないときはどうかって?
私のお腹に乗ってもらうチャンスだって思うでしょ?
そううまくいかないのが世の定め。(笑)
私ひとりのときのみやさんのゴハンの催促のしかたは・・・。

黙ってお食事どころに座る。

催促せずとも、即座にゴハンをいただけるのをちゃんとご存知なのです。

P1070547

み) ワタシの筆頭下僕なら当然でしょ。

・・・おっしゃるとおりでございます。_| ̄|○

 


2008年9月12日 (金)

白菜畑といえば・・・。

P1070563

お天気のいい朝は、よくここにいる。
まだ朝日がここにいるみやさんには届かない時間帯。

P1070558

のんびりと、お向かいさんちを眺めてるのが好き。

P1070564

おおっ、なんだか全身に力込めて見つめてるし。
おひげの先っぽまで緊張感が張り詰めてる。
このみやさんの視線の先には・・・、

P1070567

なるほど。
シロくんでしたか。
シロくんはここが好きだよね。
よくいるよね。

みやさん、がっちり固まって凝視中。
でも・・・、

P1070561

下半身はだれてるよ?(笑)

P1070565

間を横切ると、ますますガン見。
私のことなんぞ、眼中にありませぬ。(^。^;;
でもやっぱり・・・・、

P1070562_2

下半身は緩みっぱなしでした。(笑)
緊張感、ないねぇ。(^。^;;

早生白菜苗の植え付けが、今日の午後からようやく始まった。
植え始めて1時間ほどで苗箱10枚分ぐらい。
明日はフル回転で植え付け予定。
明日の午後には筋肉痛&へろへろになってる予定。(>_<)

今年の白菜畑は、去年のもう一つ前の年、大将と毎日通ったあの畑。
作業しながら、「大将と毎日来たね~」って懐かしんだ。

夜になって雨が降り出した。
植えつけられたばかりの白菜に、命の雨。
大将が降らせてくれたのかな~。

明日は曇りでお願いね。
なるべく涼しいほうがいいわ。
できれば、気持ちよい風も時折お願いね。(^。^;;



懐かしいな~。

 

2008年9月11日 (木)

さらに高く。

さて。

P1070518

昨日の続きですが。(笑)
すぐに下りてくるだろうと思って、先に玄関に入ったのに一向に帰ってくる気配がない。
再びカメラ片手に外に出ると目に飛び込んできた。

P1070541

ひえぇ~~、そんな端っこにっ!!( ̄○ ̄;)!
こわくないの?

Ap1070526

み) なにが?
・・・・いい感じだね。(≧∇≦)

Ap1070536

さぞやよい見晴らしでしょう。

P1070525

どわーっ、落っこちないでよっ。

Ap1070539

み) ・・・・うっさいわね。

真下から覗き込んでみた。(笑)

P1070522

み) さてっと。

P1070520

み) そろそろ降りようかしら。
タキロンの屋根が破れやしないかと、はらはら。

P1070549

ようやく登った場所から降りてきた。

ひとつわかったこと。
みやさんは、決して高所恐怖症ではないってこと。(笑)

もうひとつわかったこと。
下から覗くみやさんは・・・・、

P1070540

けっこう面積が広いってこと。(^。^;;

2008年9月10日 (水)

より高く。

真夏が戻ってきた。(泣)
たまりかねて、午後からエアコンのお世話に。

暑い日のみやさんは・・・、
そう、より暑さを求めてお座敷に。(笑)
涼しかった午前中は、これまた珍しくこの部屋のベッドの上で寝てた。

今日は来年出荷用の玉ねぎ苗を育てる畑の準備。
今年は去年までとは違う畑に種をまくので、まずは畑の石拾い。
暑かった・・・・。
しゃがんで夢中で小石を拾う。
移動するために急に立ち上がると立ちくらみでくらくら~。
顔を上げると、ギンギンのお日様にくらくら~。
秋はどこ?(;´▽`A``

今度の玉ねぎ苗畑は、ばばさま御殿のお庭の真下♪
みやさんのネコの手が期待できるかしら。(笑)

そのみやさんですが。
早朝の見回り、相変わらず高い場所がよろしいようで。

最近では大工さんちの屋根の上や、この古屋の屋根の上、木の上、塀の上と、高い場所には事欠きません。

P1070485

納屋の屋根を歩くみやさん発見!

P1070493

見張りは角っこで。
・・・だから、屋根瓦がでたらめなんだってば、そこ。(^。^;;

誰も修繕してくれないので、みやさんのネコの手でお願いしますよ。(笑)

P1070500

道に回ってみた。
やはり視線はお向かいのお宅方面に。
さびちゃんやなーちゃんが見えるかな?

お洗濯物を干しにお庭の方に私が移動すると~、

P1070503

高い場所だけど、ついてきた。

P1070504

み) ・・・・。
無理無理、下りれないよ。

P1070508

み) ・・・・。
そこからも、無理だってば。

このタキロンの屋根、すべるのよ。
おまけに、みやさんの重みでゆがんでるし。
バキッとかメキッとか、不気味な音立ててるし。
見てる方はハラハラ。
だけど当のみやさんは・・・、

P1070510

落ち着いたモンですな。(笑)

P1070511

み) 下がダメなら上にでも・・・。

P1070514

少しでも高い位置から見下ろしたいみやさんなのでした。

さて。
この納屋の屋根にはどうやって登ったのかと言うと~、

P1070518

み) ここなら・・・。

そうね。
そこから登ったのよね。
ばばさまが出かける前に下りてこないと、その足場移動しちゃうよ?(笑)

P1070519

あ・・・ぁ、ここも瓦がでたらめねぇ。(^。^;;
みやさんも座りにくそうね。

この納屋、いったい何年前に建てられたのかな。
まだ私が足を踏み入れたことのない2階部分が存在してる。
息子の部屋も、この納屋の2階にある。
息子の部屋にも、もう何年も足を踏み入れてない。
どんな間取りだったか・・・、忘れたかも。(笑)

2008年9月 9日 (火)

居心地。

今日は秋晴れ!
家の中はさわやかでした。
外は・・・、日が照るとまだ暑いね。

みやさんみやさん、

P1070450

何やってるの?
ここは種籾を浸け込むタンクの中。
ひんやりしてて、居心地よいらしい。

P1070452

こちらは雑多に並べられた盆栽の間。

P1070456

なぜだかわからんが、やはり居心地よいらしい。(^。^;;

みやさん、ご機嫌ですか?

P1070454

み) ・・・せまっくるしいわよ。

ですよね。(笑)
本当は、ここは通り道に過ぎない。
このごちゃごちゃの通路を通って~、

P1070457

植木の合間を潜り抜けて~、

P1070458

なぜかここ。
狭くない?
好きだね、そこ。

P1070460

何かに囲まれてると安心するらしい。

P1070463

出てきました。
私に御用があるわけではないのはわかってる。
私の横を素通りして行く。
そのとき、ちょっとだけ背中にさわる。
無視されるんだけどね。(^。^;;

P1070471

さ、これからどこ行こう。
晴れた日の朝は気持ちいいね。

P1070478

逆光になっててみやさんの顔がよく見えないので、画像に細工してみた。
空の色がヘン。
細工前の色は~、

P1070476

いい青です。
みやさん、暗いけど。(^。^;;
朝日は後ろのお山から昇ってくるのです。

2008年9月 8日 (月)

登る。

西日の差す時間帯。
いつものように、みやさんと過ごす憩いのひと時。

みやさんが憩いなのかどうかはよくわからない。
活発に動く時間帯のようで・・・、

P1070425

保護色になってます。(笑)

P1070430

気合いの入った表情だな~。
葉っぱの影がジャマね。
もうちょっと頭下げてくれないかしら?

P1070431

んもーーー。
ちがうーー。
見えんし。(泣)

P1070435

あっという間に、てっぺん。
見える?
葉っぱとは異質のものがちょこっと見えるでしょ?(笑)

ここまで登られると、お手上げ。
肉眼で見ても、どんなかっこうしてるのかさえわかりゃしません。

P1070434

ね?
拡大してもわけわかんないでしょ?(^。^;;

P1070437

お。
するりと下りてきた。

P1070438

んー、もうちょっとだけ頭下げて。

P1070440

み) こう?
うん、そう。(笑)

次の一瞬には、

P1070441

しゅたっと。

上下運動はかなりエネルギーを使うらしい。
木やら屋根やら雑多に積み上げられた様々なものの上やら。
登るものには事欠かない我が家です。(笑)

だけど、決してみやさんが登らないもの・・・・。

それは私。(^。^;;
強制的に登らせて私のほうがしがみつきます。
鼻息荒くしてうなり始めるまで。

ぼんやり座ってるときなんかに、ふとお膝に乗ってきてくれたりしたら・・・。
あ、だめ・・・、想像しただけで失神しそう。(笑)


2008年9月 7日 (日)

共存。

まずは、白菜。(笑)
晩生白菜苗成長中~。

P1070444

もうこんな♪
早生白菜苗画像の使い回しではありません。(笑)
あっという間にふたばから四葉に。

早生苗のほうは・・・、

P1070447

ぎっしりびっしり、足の踏み場もございません。(^。^;;
そろそろ広い畑に移植です。
旦那さん、急いで準備してください。

なのに、今日はお仕事さぼって例の場所。
「いいやんかー、誕生日ぐらい!」
いいけど・・・、旦那さんの誕生日っていったい1年に何回あるのよ?(--;)

日中お家で過ごしてばかりのみやさん、夕方お外にお誘いしました。

P1070417

みやさんってば、なぜかこのミニヤブがお気に入り。(笑)
上を越えてみたり下にもぐってみたり。

P1070421

顔出してみたり。

P1070422

オシリ出してみたり。(笑)

おふざけしてるようですが~、

P1070424

突然マジになります。(^。^;;

P1070419

なーんか、丘の上のイソギンチャクに隠れてるクマノミみたい。(笑)

30分ほど一緒にお庭で過ごして、私は先に家に帰ってくる。
みやさんは10分もしないうちに帰ってくる。

最近、「早く帰ってきてね」はもちろん繰り返し言ってるけど、
「もぅ帰ってきたん?」ってセリフをよく発してます。(笑)

ところで。
お洗濯物を取り入れているときに見つけたもの。

爬虫類苦手な方は、ここから先はスルーしてください。m(__)m
あ、でも、地を這う長いヤツではございません。
ゲコゲコ鳴いてるアレです。(笑)


   。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



P1070445

おや、まぁ。
よくこんな高い場所に登ってきましたね。
きっちり香箱組んでます。(笑)

P1070446

なんとも不思議な質感の背中。
ネコさんとは違って瞳孔は水平向き。
世の中、きっと平らに見てる。

2008年9月 6日 (土)

休業。

今日も蒸し暑い1日でした。
久しぶりに、日中家でのんべんだらりと過ごしました。

そんな日のみやさんはと言うと・・・・。

なぜかずっとお茶の間のテレビの上。(^。^;;

最近、朝出かけると姿をくらますようになりました。(笑)
今まで呼べばすぐ見える場所にいたのに、最近の朝は出かけるとどこに行ってるのかわからなくなります。
ここ何ヶ月かは、すっかり公民館方面に行かなくなったので、行く先の見当がつかないのです。

東かなぁ。
何やってるのかなぁ。

帰ってくれば、「うなー!」と一声、ないてお知らせしてくれます。(笑)

で。
その声が聞こえるや否や、何もかも放り出して駆けつけるのが当然の義務です。(〃∇〃)

午前中、めったに持たない針と糸を使って内職をしたので、しっかり頭痛くなりました。(泣)
やはり、慣れない事はしないほうがいいね。
でも、玉ねぎにはしばらく触りたくない。(笑)

今日はデジカメ休業の日なので(笑)、ちょうど半年前の画像をどうぞ。

P1210066

・・・半年前、みやさんってばお向かいさんのお宅の火鉢のお水を飲んでました。(笑)
この火鉢の中、メダカさんが泳いでるのです。
決してメダカさんを狙っているわけではありません。

P1210064

足、太短かっ。(笑)

ちなみに、この火鉢の本来の所有者はこの方。

P1210063

なーちゃん♪
ここで暮らすようになって、もう丸2年以上過ぎました。

私の手の傷も、ほとんど見えなくなりました。

2008年9月 5日 (金)

ジャマなもの。

残暑再び。゚゚・(≧д≦)・゚゚
暑いー!

今日の午前中で玉ねぎ出荷作業が全て終了しました。
ばんざーい。
これで毎日同じ手作業から開放されます。
ひとつの作業が終わったら、やっぱりうれしいものです。

次は白菜だな。
白菜を植え終わる頃には、もう来年用の玉ねぎの種まきです。
玉ねぎの種をまき終わって、稲刈りが終わったら・・・、次は白菜収穫。
なんだかなぁ。(^。^;;

日中は暑くてたまらないけど、朝はさわやか~♪
みやさんは・・・、

P1220237

こんなところにいました。
みやさんの真下には洗濯機があります。(笑)
洗濯物を干して戻ってくると、

P1220239

手前側まで出てきてた。
・・・それにしてもジャマなものは、この様々な線。

P1220241

むかむかむか。
みやさん、ビシッときめてるのになぁ。

そのうちに、むずむずしてきたみやさん。
ん?
下りてくるの?
待って待って、カメラアングル変えるから!

Ap1220242

み) とぉっ。

線だらけ・・・・。(泣)

Aap1220242

でも、みやさんには何のジャマにもならないらしい。(^。^;;

P1220243

なんなく、スチャッと下りてきました。
電柱もジャマっ。(--;)

P1220212

むぅ。
こっち向きでも線が。(>_<)
空の雲まで線だし・・・。(笑)

P1220214

こっち向きなら、線が目立たない!
だがしかし。
納屋の屋根瓦、でたらめ。( ̄Д ̄;;

ジャマじゃないものは、みやさんだけなのでした。




2008年9月 4日 (木)

名。

今日はよく晴れました。
昨日よりもやや汗ばむ田んぼの作業でした。
すべての田んぼの害虫駆除が終わりました。
あとは、稲刈りまで大雨や大風で稲が倒れないことを祈るだけです。
今年の出来はいかがなものでしょう。

さて。
晩生白菜苗のその後ですが・・・、(笑)

P1220208

芽が出そろいましたよ~♪

P1220209

えぇ~っと、早生の種をまいたのが8月16日でしたので、
あと20日もすれば、隣の苗のように成長してるはずです。(笑)

早生白菜、そろそろ広い畑に植えごろを迎えてます。
葉っぱが5枚になったら植えごろなんですって。
知らんかったわ。(^。^;;

もひとつ、さて。(笑)
えぇ~~~っとぉ~~、7月5日に我が家にやってきた新しいお仲間、キンギョさんたちですが。

P1060879

当日はこんなでした。
みんなそろって地味ですねー。(笑)
成長とともに、恥じらいを覚え赤くなってきました。

P1220234

今ではこんなです。
すっかり妖艶な大人の雰囲気。(笑)

だがしかし。
待っても待っても色っぽくならないキンギョさんがいるのです。

P1220230

ほら。
頭と背中のごく一部分だけしか赤くない。

P1220227

この子なんて、尾っぽの先っぽがほんのちょっと赤っぽいだけ。
このふたりはもうこれ以上色が出ないようです。

ふたりだけ目立ってます。
そうなると、だんだん決まった呼び名で呼ばれるようになりました。
キンギョに名前をつけたのは初めてですが・・・。(笑)

「頭の赤いヤツ」「全部白いヤツ」
ね?
個性的な名前でしょ?(笑)
いいんですいいんです。
どうせいくら呼んでやってもお返事はしてくれませんし。
目も合ったことありませんから。(*≧m≦*)

このかたの本名は~、

P1220246

「みやこ」さんです。
実は最初は「みや」だったのです。
なんで「こ」がついちゃったのかって?

話せば長いことなのですが。(笑)
初めて動物病院に行ったときに、「この子のお名前は?」って必ず聞かれますよね?
当時からみやさんのことはいつもいつも「みやちゃん」と呼んでたのです。(今でもそうよ)
で、思わず、いつものように「みやちゃんです♪」って言いかけたのですよ。
その一瞬に、我が子に「ちゃん付け」ってどうなのよ?っていたらぬ大人意識が邪魔をして、口から出た言葉が~、
「みや・・・(0.3秒ぐらいの空白)こです・・・。」ってなっちゃったのよ。

実は、初めての病院で名前が変わってしまったのはみやさんが最初ではありません。(^。^;;

以前一緒に暮らしてた白黒ぶちボーイの「ちみっちょ」くん。
家では「ちみっちょ」で通してましたが、本名は「ちみ」になっとりました。

なんで「っちょ」が抜けてしまったのかって?
・・・なんとなくわかるでしょ?
病院の窓口での一部始終。(笑)

どうも人様の前では、「大人意識」に弱いみやママなのでした。
新しい名前を考えるときは、窓口対応を予測した方がよさそうですわね。(;´▽`A``

2008年9月 3日 (水)

田んぼ。

今日は午後から田んぼの害虫駆除。
穂が出そろう頃の作業なのです。
なんと、稲を育て始めて今日ほど涼しかった農薬散布作業はありませんでした。
涼しさ通り越して、寒く感じるほどでした。
でも暑いより断然いい!
滞りなくスムーズに作業がはかどりました。

稲は大きく育ってて、その背丈はすでに私のアンダーバスト付近。
除草作業のときは稲をまたいで田んぼを闊歩しましたが、今回はそういうわけにはいきません。
旦那さんはいいのよ、股下私より長いし。
さっさと前に進めていいのよ。
私は稲と稲の間20センチ幅をホース引きながらまっすぐ進まなくちゃなのです。
足元は見えんし。
いぼるし。
何度転びそうになったことか。
もうね、あれはね、しごきよ、しごき。
それともアレか?
嫁イビリ。(笑)

明日も1日、楽しく同じ作業です。┐( ̄ヘ ̄)┌
明日も暑くないといいな。

みやさんはひとりでお留守番してましたよ。
私が仕事に出かけるときは、今日は涼しいのでベッドに。
帰ってきたらお茶の間に出てきてた。

そして今は、私の横に♪
キーボードに足乗っけてます。(^。^;
たまにShiftキーを踏むので、文字入力がしづらいです。
でも、左手にほわほわと太ももの毛が当たって、極上気分。(笑)

旦那さんはすでにお出かけ。
ったくぅ、元気あるよね。
働きっぷりが悪いんじゃないの?(--;)

私はみやさんとゆるゆる過ごす、これからの時間。

P1070361

今日もしっかり癒し任務をこなすみやさんなのでした。
窓から入ってくる風が、冷たい~~。

2008年9月 2日 (火)

鉢合わせ。

おおっ、みやさんが珍しく6本足を見つけました。

P1070399

見えます?
ちびっこいくせに、ぴよぉ~んとはねる6本足です。
コヤツが白菜苗の天敵1号です。

P1070401

おぅっ!
みやさん、乗り気満々。
普段はめったに6本足には興味を示さないんだけど・・・・。

Ap1070402

み) たぁーーっ!

P1070404

み) ふんぬっ!

Ap1070405

み) あちょーーっ!

P1070406

み) ずざざざっ!

P1070407

み) 待ちなさいよー!

P1070408

み) ちょこざいなー!

あっという間に見えなくなりました。(^。^;;
よほど癪にさわったのかしら。
どこまで追っかけたのかしら。

重い腰を上げて(笑)、みやさんのあとを追ってみると・・・。

P1070410

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
も、も、も、もしかして・・・・?

P1070412

み) ごちそーさま♪

ああぁ・・・。 (ToT)

P1070413

み) 満足ぅ~。

P1070415

み) ・・・爪楊枝が欲しいわ。

みやさん、ちゃんと白菜苗守ってるのね。
うん、えらいよとても。
でも、あまりがんばらなくていいからね。(^。^;;

それにしても、普段は鼻先をひらひら飛んでても興味示さないのに。
まさに・・・、虫の居所が悪かったとか?(;´▽`A``

6本足の皆さん、みやさんと鉢合わせするのはなるべく避けたほうがよろしくってよ。

2008年9月 1日 (月)

晩生白菜種まき。

今日は晩生白菜の種まきでした。
早生の倍の量まきました。
苗箱にまかれた種は、まだ積み重ねられたまま。
今夜から大雨が降るなどと、気象予報士のおじさんが脅すので。(笑)
確かに、夕がた一時的にものすごい大粒の雨が激しく降った。
だけど、30分ほどでささっとあがった。

・・・あれが大雨?
あれは、単なる夕立でしょ?(^。^;;

大粒の雨が叩きつけると、せっかくまいた種が流されてしまうので重ねたまま。
広げるのは明日かな~。

早生の苗はぐんぐん生長中。
だけど、最近の雨続きのせいで畑のほうの準備が整わない~。
成長を休んでもらわなきゃ。(^。^;

久々にエアコンの必要な1日だった~。
みやさんはお座敷に。
どうも、暑い日はあそこがいいらしい。
涼しいとこの部屋の隅っことかベッドの上とかに寝るのに。
なんで暑いと暑いお座敷がいいんだろう。

ナゾだわ。

たま~に、朝出かけてまっすぐにこの部屋に入ってくることがある。
そんなときは、すかさず窓際タワーに登って窓の外を警戒するのです。
何がいたのかとカーテンを開けっぴろげて一緒に見てたら~、

P1220193

やややややっ!!
アヤツはサスケくんではないですかっ!!

P1220194

みやさんの背中の毛が、ぽふぽふぽふっと。(笑)
サスケ君はシャッターの音にビクリとして、向こう側に逃げてしまいました。

ね。
青い首輪、新しいね。
鈴もついてる♪

きっとばばさま御殿のお庭を通過してこの塀の上を渡ってきたのね。
みやさん、サスケ君の後姿でも見かけたのかしらね。(^。^;;

こんな風に、みやさんがお外で危険を感じて家の中に飛び込んできてくれることが嬉しい♪
お家が一番安全だってわかってくれるのに、6年かかかりました。(笑)

 

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »