« 夏に近づく。 | トップページ | 歩きました。 »

2010年6月 4日 (金)

お宝。

今日も蒸してます。
だけど、雨は降りそうにない。
田んぼ、からっから~。

みやさんがお日様を求めて外に出るのは早朝だけになりました。

Nec_0023

今日は背中をあぶるらしい。(笑)

Nec_0024

み) れろれろれろ。

お日様のお味はいかが?(笑)

Nec_0029

しばらくはお日様のお布団でご満悦。

だがしかし。

Nec_0036

み) 限界まで耐えたわ。

日光消毒は大切です。( ´艸`)プププ

実家から不要になった、っていうか、単に溜め込んでただけだと思われるタオル類をいただいてきました。
バスタオル25枚ほどとフェイスタオル約10枚、それにシーツ類どっさり。←正確に数え切れないほどたくさん!
よくもまあ、こんなに仕舞い込んでたことと、母も驚く。( ̄▽ ̄)

それもそのはず。
これらのものは箱に入ったまま寝室の袋戸棚に仕舞い込まれてた。
母には梯子でもなきゃ届かない場所。(笑)
ひとつ、やけに重いダンボールをガムテープでとめただけの箱がありました。
「なにこれ?」
「見たことない」
ひょっとして、父のへそくりか!??w(゚o゚)w

いえいえいえ、残念ながらへそくりではなかった。
だけど、それは私にとってはお宝でした。
父が撮りためた、古い古い昔のスライドフィルム。
スライド映写機でスクリーンに映してみるヤツ。
知ってる?
白黒のフイルムもあるのよ。
父はそこんとこは異常に几帳面だったので、全てのフイルムの箱に日付と私と弟の年齢や学年が記されてる。
残念ながら、光にすかしても肉眼でその画像を見極めるのは難しい。
でもなんとなくわかるのよね。
「あー、ほらほら!この家の棟上式の写真!」
「わー、これ私!」

いつかゆっくり母と一緒に見よう!
そう決めた。
でないと、父も母もいなくなってしまったら、一緒に懐かしいね~って言いながらこのフイルムを見る人が私にはいなくなってしまう。
そう思うとなんだかしんみりなってしまった。
再びそのダンボールは棚の中へ大切に仕舞いました。
そんな私の感傷をよそに、母は「せーっかく棚が空になって安心したのに~」って。( ̄▽ ̄)

この部屋の袋戸棚にも得体の知れぬものがあまた入ってる。
でも私にはわかる。
決してお宝は入ってない!(笑)

皆様のお宅はどう?
開かずの押入れとか戸棚にお宝が潜んでいませんか?

« 夏に近づく。 | トップページ | 歩きました。 »

コメント

実家の戸棚は分かんないけど我が家の納戸にはな〜んにもありません。でもウチの旦那にとってはお宝があるらしい。二人ともずっと転勤族だったので荷物はとってもシンプル、今でも引っ越しするぞ〜って言われたら3日で準備完了します。(2日でも多分大丈夫)
お宝って何かなぁ。娘が子供のときにペイントした小石、これはいつか孫にあげようと思って取ってます、それと旦那が毎年書いてくれるバースデーカード。みやままさんのお宝はな〜に?みやさんと、それから?

★tillerrudderさん。
 まぁ~~~っ、旦那様が毎年書いてくださるカードがお宝だなんて!!
ステキよーーっ!!ヽ(*≧ε≦*)φ
私も学生時代にもらった旦那さんからのお手紙は大事に仕舞ってあるんだけど・・・。
あれは、お宝って言うよりも、旦那さんを脅迫するための証拠品みたいなものかも。ψ(`∇´)ψ

私はこの家に来てから1度もお引越ししてません。(笑)
今の私のお宝は・・・、なんだろう。
去年お誕生日に子供たちに買ってもらったガスコンロとか?(笑)
あ!
子供たちの小学校時代の通信簿もお宝かも!
孫には見せられないと思うけど。(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏に近づく。 | トップページ | 歩きました。 »