« 2017年4月 | トップページ

2017年5月21日 (日)

プチ家出。

今年も全国的に暑いようです。
まだ5月なのに、すでにもう暑いし。
風薫る5月ってよりは、日差しギラギラ5月よね。
あーーー、やだっ。

でもまだ朝晩はぐっと涼しくて過ごしやすいからいいよね。

そんな5月ももう後半。
事件が起こりました。

ジジさんが二日帰ってこなかった。
朝出かけてその日姿を見ることはなく、次の日も姿がない。
お山に公民館にとその姿を探しまわりました。
夜になっても帰ってこない。
夜のお山はイロイロなヨツアシに遭遇しそうで怖いので、息子に付き合わせようとも思いましたが。
なにせジジさん。
息子がいるとわかるとますます隠れてしまうし。( ̄▽ ̄)

眠れぬ夜を過ごしました。

二日目の早朝。
何度も同じ場所を探したんだけど、やはりもう一度探してみよう。

その場所ってのが、大工さんちの倉庫。
ジジさんの場合、ここしか思いつかない。

誰もいない倉庫の周りをちょっと小さめの声で何度も名前呼びながらうろつく。

すると。
私は聞き逃さなかった!

「ちりり」

あれは絶対にジジさんの鈴の音!

だがしかし。
呼べど叫べど返事はしない。
おばかめ。

仕方ないので大工さんが出勤してくる頃再び倉庫前に。
そして大工さんの許可を得て倉庫内捜索。

いましたよ。
倉庫のいっちばん奥。
材木がどっさりと積み上げられてるその隙間。

私の顔を確認すると、ようやく「にゃぁ」
それからは「にゃあにゃんにゃああぅ」

声に反応しなさいよっ、っとにもう。

大工さんの気配がすると出てこないので、大工さんがいなくなってからようやく出てきた。

きっと倉庫のシャッターが開け閉めされるたびに奥へ奥へと逃げてったんでしょうね。
臆病者のジジさん。
これにこりてよそんちの倉庫には入り込まないようにね。

なんて説教しながらしっかり抱きしめて帰りました。
ほんのり鋸屑の香りがしてた。(* ̄ー ̄*)

ほっとしたのも三日ほど。
また帰ってこない・・・。
なんで?

今度は違う倉庫。

Dsc_0209

むこうに写りこんでるあの倉庫。
一番こっち側の窓辺に座って鳴いてましたよ。
私をすぐに見つけたらしい。
まあかわいい。
でもおばか。(-_-X)

再び大工さんの許可を得て・・以下同文。

人見知りする子って大変ね。
でも学習しなさいよ。

Dsc_0164

ジ) アタシは悪くない。

そうね。
おばかなだけね。(≧m≦)

2017年5月11日 (木)

廻る季節。

今日は暑かったーーっ。
早生玉ねぎ収穫、終了しました!
今年は超豊作。
とにかくでっかい。
普通サイズよりもデカサイズの方が多いかも。
試しに計ってみたら、最高で800gほど。
でかくなりすぎ。( ̄▽ ̄)
去年の1.5倍ほどの収穫量となりました。
まあそれなりに嬉しくもあるが、やおいかんやった。←たいへんだったってこと。

まだまだ奥手玉ねぎたちは日々成長中。
あんまりでかくならんでいいよ。

種籾たちも連休明けに温泉に入って冷泉に浸かっております。(笑)
土曜日は種まきです。
ああ、また今年も田植えの時期がやってきた。

さて。
おネコ様ですが。(笑)

_dsc0060

ネット山に登る15歳。(笑)

_dsc0063

登ったみやさんも気になるが、背景の白黒も気になる。(*^m^)

_dsc0064

ほら、みやさんも気になる。(笑)

_dsc0065

め) あ・・・、見てましたね?

みやさんの視線に気付いたらしい。
だがしかし。

_dsc0074

め) うひょっうはは。

_dsc0077

め) めいちゃんは忙しいです。

棒きれに夢中。
かと思いきや。

_dsc0078

め) 大人っぽいめいちゃんもできますよ。

態度も表情もコロコロ変わるのでした。

_dsc0079

み) ・・・暑いかも。

みやさんはみやさんの世界の住人のまま動じず。(≧m≦)

2017年5月 2日 (火)

5月便り。

風薫る5月。
世間ではとってもゴールデンな1週間らしい。
世間人の息子も明日からご旅行ですって。
朝1番電車ですって。
私は駅までの運搬人。( ̄▽ ̄)

玉ねぎ作業がど真ん中。
明日は早生玉ねぎほってほってほってほって。
それが終わったら早生玉ねぎ葉っぱ切って根っこ切ってきってきってきって。
うげぇ。

家のすぐ下の畑にはね、

_dsc0003

今年初めて育ててみる、年内収穫用の玉ねぎ苗たち。
もう玉ねぎはいいよぅ、しくしく。
この子達は9月、残暑真っ盛りの季節に畑に植え付け予定。
どうなのかな。
うまくいけばもう白菜作りはやめるんだって。
あーぅー、私は玉ねぎも白菜もどっちでもいいわ、ってか、どっちもお断りしたい。(笑)

そんな畑には初夏のお楽しみが~、

_dsc0015

そらまめ♪
塩ゆで好きなのよ~。
もうちょっとで収穫かな。
旦那さんは臭いと言って食べませんが。

初夏の実り、もうひとつ。

_dsc0019

青梅。
背の低い娘の梅の木は豊作ですが、みやさんが登る大きな梅の木は全く実がついてないの。
同じ敷地にいるのに不思議。

初夏の花たちも~、

_dsc0014

大きな木の陰にひっそりと咲くエビネ蘭。
このひっそりさが好き。

_dsc0031

みやさんをあしらってみました。(*≧m≦*)

_dsc0018

こちらは純白のドウダンツツジ。
うつむきかげんさがいいわぁ。

_dsc0021

なんだか知らないお花。(笑)
誰かを誘ってるのが一目瞭然な感じ。

大きな梅の木にはばばさまがくっつけた風蘭も花をつけています。
風蘭も目立たなくて控えめで好き。

だがしかし。
私が撮影すると・・・・、

_dsc0074


お派手な方の花に焦点が合っちゃいます。(笑)

_dsc0063

世界に一つだけの花♪

« 2017年4月 | トップページ