« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月27日 (日)

新生活。

秋も深まってきました。

今日の主役はこの子。

 

Fcbc0fa1ac66421f92eff2fbc9f8ff78 

 

め)  かわいいめいちゃんですよ。

 

めいちゃんが我が家にやってきたのは2012年の11月。

けっそけそに痩せこけてて、足フラフラで顔ぐちゃぐちゃで。

せめてお腹いっぱいにしてあげて暖かくして見守ってあげようと思ってた。

生きられるかどうかもわからなかった。

 

A4017c8bfba24b9f8a1b842ee84289a3 

 

め)  おにいちゃん好きです♪

 

めいちゃんはたくましかった。

スクスク大きくなりました。

養育費を出す決心をしたのは息子でした。(笑)

 

めいちゃんはいつも息子の部屋で過ごしてる。

たまに息子が旅行で留守するときにはゴハンだけこっちに食べに来る。

でも、ジジさんの気配がすると逃げちゃう。

たぶん、息子がいなくてもあの部屋で過ごしているんだろうな。

 

でもね。

でもね。

もう息子はいないよ。

新しいニンゲンのお嬢さんと暮らすことになったの。

「めい、よろしくー」

って、お気楽に言い残して出て行きましたよ。

ま、すぐ近くだからちょいちょい会えるだろうけど。

 

2cfbf1c244654b669453a01c454d02d2

 

め)  めいちゃんは平気ですよ。

 

ふふふ。

この家もヒトとニャンの数が同じになりました。

しかも。

男子1に対して女子が5!(#^.^#)

旦那さんの苦難の日々は続く。(笑)

 

こらからも元気に仲良く暮らそうね。

明日も玉ねぎ苗畑の草取りにお付き合いしてね。

みやさんは寝てばっかだし、ジジさんは昼間は行方不明だし。( ̄∇ ̄)

 

息子がいなくなってから毎日洗濯する必要がなくなりました。

浮いた食費で、子供2人幼稚園に行ってる娘と2人でランチに行く機会が増えました。

夜はみやさんが私のベッドで寝てくれるし。

ばばさまは元気いっぱいだし。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

そんな今年の秋なのでした。

 

 

2019年10月17日 (木)

甘い罠。

4e9cecc8acfc495baf5a219e87ca9733

アタシはジジさんやもん。

ちょっと聞いてよ。

 

ぶっちゃけて言うとね。

罠に引っ掛かったとよ、このアタシが。

みんなからさんざんおバカだの食い意地張っとるだの言われよるんバイ。

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

そうなんです。

実は。

最近床下にアナグマ氏が入り込んで奇妙な音を立てるので、ばばさまが罠をしかけました。

最初の頃はスイカだのウリだのを餌に仕掛けてんだけど。

どうにもアナグマ氏は引っかからない。

で、ばばさまの大失敗作のグリンピースの栗ごはんを仕込んでたわけですよ。

想像つきます。どんな代物なのか。

いや、これはアナグマ氏もいただけんやろって思ってましたが。

なんと。

ジジさんがお見事に引っ掛かったのです。

 

カゴの奥に入ると入口が上からがチャンコと扉が閉まる罠。

 

私がお昼に仕事から帰った時は空っぽだった。

次に玄関から出ようとすると、か細く鳴く声が。

いったいどこだ?って探してたら。

 

カゴの鳥、じゃなくてカゴのジジ。( ̄▽ ̄)

 

あんらまあどこに入ってんのよってすぐに扉開けてやりました。

ジジさんですからね、感謝の一言もなく飛び出していきました。

証拠写真とっとけばよかった。

 

で、皆さんにご報告して皆さんからおバカ呼ばわりされたジジさんなのでした。

 

大丈夫。

怪我は全くありません。

ただ、ココロの傷は誰にもわからない。(笑)

 

暑い時期から仕掛けてるんだけど、アナグマ氏は捕まりません。

罠の横をすり抜けて床下に入ってるようです。

床下で何をしてるのかはわからない。

いつも19時ごろ。

きっと同じ子が何度も来てるっぽい。

奇妙な声で鳴きながら床下散策してる。

そのうちいなくなる。

 

捕まらなくてもいいんだけどね。

ってか、捕まりなさんなよって思ってる。

 

今夜も罠はいつもの場所。

餌はナシの皮。

さすがにナシの皮じゃジジさんも引っかからないでしょう。

アナグマ氏も引っかかりそうにないけど。

 

ばばさまの挑戦は続く。( ̄∀ ̄)

 

そんなこんなでもう秋真っ只中。

みやさんが夜も私のベッドで寝るようになりました。

寒い夜バンザイっ!!

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »