« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月29日 (土)

うるう年。

2月が走り去っていきます。

1日多い今年の2月もやっぱり走り抜けてく。

健康は取り戻しましたが、今や世間が非常事態。

恐るべしウイルスショック。

どうか1日も早く終焉を迎えることができますように。

 

我が家は相変わらず。

昨日ようやく奥手玉ねぎたちの植え付け作業が終わりました。

これで全ての玉ねぎ苗たちが広い畑に引っ越しました。

ってか、すでに最初にお引越しした超極早生玉ねぎたちはそろそろ収穫時期だし。

極早生玉ねぎ畑の草取り作業が終わらーん。(泣)

 

今日は2月らしい冷たい雨の一日でした。

ソーリさんの要請で、突然春休みに突入した娘の娘たちがガヤガヤとやってきた。

ヒトの女子3人がやってくると普段静かな我が家はとてつもなくうるさくなります。

娘が1番よくしゃべっている気がする。

さすがの私も3人分のおしゃべりをひとりで交わすのは大変かも。

5歳児と3歳児のおしゃべりハンパない。

ヨツアシ女子3人の方が断然楽。(^^)

 

途中で休憩を求めてこの部屋に戻った時。

この冬初めて目にする光景が私の目に飛び込んできました。

 

53a7c8ae9f8a4740a772b3195311f690

ホカペの上にみやさんとジジさん!

みやさんがホカペに寝てるーーー。

しかもジジさんと。

 

ちなみに、チェックのひざ掛けはコストコ仕込み。

大判でふわふわ厚手であったかくて重宝してる。

ピンクのヤツは、一応ジジさんとめいちゃんを区切るためのもの。(笑)

 

今年はネコアンカを私のベッドにしつらえてあるので、みやさんはその上でしか寝てなかったのに。

なぜ突然ホカペ?

でもって、この写真を撮り終わったらモゾモゾと起き上がって、まるでなかったことのようにいつもの場所に移動。

今もそのまま私のベッドの上。

なんなの?

 

もうひとつ珍しいことに、娘たちが来てるのにジジさんが寝てる。

これにもびっくり。

まあいろんなことがあるもんだわねー。

ジジさんはこの後もしばらくここに寝てたけど。

娘の娘がどどどーっと走っておトイレに駆け込むと逃げてった。

 

2月の置き土産にいい風景を見れて満足満足。

 

明日から3月。

長い長い春休み。

ジジさんとめいちゃんの試練の春休みになりそうです。

頑張れー。

 

皆様方もどうか無事に3月を乗り切れますように。

 

 

 

 

2020年2月17日 (月)

街へ。

今日はこの冬一番の寒い日。

ようやく初雪にお目にかかりました。

そんなちょー寒い日。

旦那さんの年に一度の金属の股関節の点検の日。

街の大きな病院に来ました。

すごいよー。

本日の予約患者様数3422名。

ほぼほぼダイヤモンドプリンセス。(´⊙ω⊙`)

 

今日は病院側からの依頼で術後5年の股関節の状態をあれこれ調べさせてくれってことで。

きっとヒヨコの先生とかがデータ取ったり色々するんだろうね。

車の乗り降りとか立ったり座ったりとか。

旦那さんの場合、主治医が驚くほどよく動けてるらしい。

まあね、週2回はおテニスやってるしね。

どれくらいの勢いで走れてるのかはナゾだけど。

 

で。

いつものメンテの予約が12時。

レントゲン撮るだけだから1時には終わる。

だがしかし。

その後のデータ観測が4時半からってなによ。

 

ぽっかり空いた約3時間。

色々街中をドライブしました。

懐かしい私の卒業した大学キャンパス付近まで行ってみた。

 

様変わりしてました。

毎日通った大学の出入り口こそ変わらず残ってたけど。

毎日バイトしてた喫茶店は建物は残ってたけど中身は全然違ってた。

 

やたら建物が高くなってたし。

道は広くなってたし。

私の暮らしたアパートはとうとう見つけられなかった。

この辺りのはずって、ぐるぐる探したけど。

 

じゃ、上から見てみよう!と近くの山の展望台まで足を伸ばしました。

 

やっぱり全然わからーーーん。

残念でした。

 

見た目はすごく変わってたけど、ただただ懐かしかった。

ちなみに。

旦那さんは半分だけ一緒に通いました。←途中で挫折( 笑)

 

今5時です。

旦那さんはあちこちにセンサーつけて白衣の人に囲まれてることでしょう。

私は院内カフェでおくつろぎ中。

 

みやさんはお留守番よ。

ばばさまに一応お願いはしてるけど。

どうしてるかなー。

最近日中は暗くなる頃まで寝てるから、多分今日も寝てると思う。

暗くなる前に帰り着くといいな。

 

娘が一度見に行ってくれた時はしっかり寝てたって。

その娘のリクエストのお土産がこちら。

6c735f3abf9c4460adc50eafaea3010c

病院のカフェでこんなに大量のパン買ってる人いないし。(O_O)

 

病院からの実況でした。

 

2020年2月 2日 (日)

2月。

梅の花満開で迎えた2月。

私はけっこう大変な思いで迎えた2月でした。

 

思い出してみると、1月の終わりの日。

不思議なことがあったのです。

いつもは私のベッドの上で過ごすみやさんが、あの日初めてホカペで座ってる私のお膝の上。

そもそもここに座ってる私のそばにも寄り付かないみやさんが。

想像できます? 私の喜びよう。

もう写真撮影もできないほど喜んでた。(笑)

あの日はほんと、不思議だった。

席を立って戻ってきてら再び私の上にくるみやさん。

どうかしたんじゃないかと逆に不安になってくるほど。

 

それからしばらくたった夕方近くになった頃、急に悪寒が始まった。

私の場合悪寒って二の腕付近がゾワゾワーーってなる感じ。

なんか嫌な感じだなーって思ってた。

最初の熱が下がって2日経ってたし。

その頃になるとみやさんはいつもの私のベッドの上。

 

最初に測ると体温は37度台で、大したことないなーって思ってた。

ところがところが。

外が暗くなった頃、ドカンと39.8。

思わずも一度測り直したよ。

ふわふわしながら夕飯の仕上げして顔洗って旦那さんに自分の食べた食器は洗っておけと命令。(笑)

急患センター行くか?   って聞かれたけどどうせ夜行っても明日はかかりつけ医の診察を受けろって言われるんだし。

 

で。

2月になって病院に行った。

インフルはどちらも陰性。

熱がぶり返すことはないよね。

レントゲン撮ったら怪しい点々がてんてんとあって、肺炎の卵みたいなもんだって。

肺炎って卵で生まれてくるんだ。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

熱は一晩だけで引きました。

まだいやぁな咳だけ出てるけど。

ずいぶん楽になってきました。

 

不思議でしょ。

あの時だけみやさんが私のお膝で寝てたこと。

なんか感じてたのかな。

これから具合が悪くなるのを予知してたのかな。

でも熱の出てた晩もおかまいなしに玄関開けろだのゴハンが入ってないだの、いつもの要求はいつも通りだったけど。

 

 

A5dc4cf9595b4ecda386245547f0d5da

 

み)  ワタシはなんでもお見通しよ。

 

うん、マジでそう思いますよ。

でも私が具合悪くならない時でもたまにはお膝にきてくれるとうれしいな。

 

って事で、やっぱり宝くじは当たらないみたいです。(笑)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »